LPBフォーラム設置にあたって


電子機器製品は非常に短い期間で、かつ、市場のニーズに合った最適な価格対性能でなければなりません。 かつて、私たちは高性能、高機能、高品質が差別化において最も優先されるべきことだと考えてきたました。 しかしながら市場が求めるものは既存の概念を打ち破る新たな仕組みをもった製品であり、それがいち早く提供されることです。 市場での売れ筋商品はこれにより変化していきます。

  • PCからタブレットスマートフォンなど情報端末への移行(ローカル処理からクラウドへの移行、アップダウンロードを容易にするブロードバンドの発達)
  • コンテンツに合わせたハードウエアの商品化(音楽・動画プレーヤー、電子書籍、それらに相応なハードウエアスペック)

このようなあらゆる変革を生み出すのはユーザやアプリケーションを重視したマーケティングと商品企画構想によります。 実際にこのような製品を開発するには柔軟な構想の元、あらゆる情報を集めてLSI、パッケージ、ボードの全体を見ながら 実現方法考えなければなりません。 LPBフォーラムは、だれでも参加可能なコミュニティーとして、イノベーションを生み出すアイデアを集める場所にしたいと思います。

 

2013年吉日 福場義憲

LPBフォーラムの運営

LPBフォーラムは非営利の活動です。運営は主にJEITA 半導体設計技術小委員会LSIパッケージボード相互設計ワーキンググループ(LPB-WG)メンバーと 有志の協力者が中心となって企画・運営されています